技術力の高い日特コーセイのパーツフィーダは、多分野より絶大な信頼を頂いております。
マーク、電極等をカメラ判別、光センサーでは高精度の判別が困難なワークでも安定供給を実現しています。多品種の電子 部品、判別の難しい微小部品供給パーツフィーダは定評があります。
パーツフィーダハンドリング専業メーカーとして、貴社希望ワークのハンドリング加工又は改造、修正も致しております。

イオナイザパーツフィーダ (特許第3400385号)静電気によるトラブル解消!イオン発生装置付きパーツフィーダ

イオナイズパーツフィーダ イメージ イオナイズパーツフィーダ イメージ

軽薄短小(微小、超軽量)ワークに於いては、静電気が原因と思われるチョコ停がたびたび起こり、稼働率を著しく低下させます。
新開発のイオナイザパーツフィーダは、以下の点を目的に考案・設計されました。

  1. 静電気によるワークのくっつきにより生じる詰まりの解消。
  2. ワークに付着しているダストにより生じる詰まりの解消。
  3. 搬送能力の向上。(約20〜50%UP)
  4. 供給能力のバラツキ解消。

高周波コロナ放電方式 新世代・電源一体型ACイオナイザ

スピンドルダイレクトドライブ方式 イメージKPZ-100は従来の交流型イオナイザと異なり、高圧配線の不要な超小型高圧トランス内臓タイプです。
DC電源の供給のみで動作します。
さらに従来では不可能とされていたチューブや金属パイプでのイオン搬送が可能となり、イオナイザ本体を設置できない場所での除電ができます。

特徴

  • 高周波コロナ放電式の採用により、除電効果が高くてイオンバランスも良好です。
  • 圧電トランスは省エネルギー型で、低い電圧でコロナ放電を発生させます。また、出力電圧が低いのでノイズの発生がほとんどありません。
  • イオンバランスの自己調整機能付きです。
  • 除電電極部と圧電トランスが一体に形成され、高圧部分が外部に露出していない安全設計です。
  • イオンエアーをチューブに通して移送できます

仕様

イオン発生方式 高周波コロナ放電式
入力電圧 DC24V
使用電圧電源 高周波タイプ超小型交流電圧
消費電力 約2.4VA
出力電圧 約2kV
電源安全回路 高圧の異常時に警報信号を出力
(使用する場合は常時エアーを流して下さい)
供給エアー流量 155NI/min
(KPZ-100にてエアー圧力0.15MPaのとき)
重量 190g(本体のみ)

カスタムパーツフィーダ及びシステム構築

お客様のご要望に応じて、カスタムパーツフィーダや、設備のシステム構築に対応をいたします。お気軽にお問い合わせください。

イオナイズパーツフィーダ イメージ イオナイズパーツフィーダ イメージ
電子部品整列供給パーツフィーダ及び
先端エスケープ付
0.5 〜1.5Lホッパー供給も可
チップインダクター供給パーツフィーダ
1/4 又は1/8 マーク選別も可能
振動体:ピエゾ式
イオナイズパーツフィーダ イメージ イオナイズパーツフィーダ イメージ
チップコンデンサ供給パーツフィーダ
電子部品1005、0603対応、
パーツフィーダ、リニアフィーダの
継ぎを無くしました。
チップインダクタ供給パーツフィーダ
前後マーク選別、1/4、1/8 も可能
振動体:電磁式
イオナイズパーツフィーダ イメージ イオナイズパーツフィーダ イメージ
カプラ特性検査装置
他品種+数種対応、カメラ選別
水晶振動子供給パーツフィーダ
多品種対応、カメラ選別
イオナイズパーツフィーダ イメージ イオナイズパーツフィーダ イメージ
アタッチメント交換方式により多品種に対応。
製品及びアタッチメント取外しにより、
容易なメンテナンスが可能

ページの先頭に戻る