会社情報

信頼・安定・スピード、そして再現性のあるシステム創りを目指します。

会社概要

名称 日特コーセイ株式会社
設立 1974年11月15日
資本金 1,000万円
所在地 本社、福島工場 お問い合わせはこちらへ
〒969-1784 福島県伊達郡国見町小坂字梅ノ町22-1
TEL.024-585-5191 FAX. 024-585-3236
山形工場
〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字大塚17-1
TEL.0234-42-2244 FAX. 0234-42-0544
飯野工場
〒960-1302 福島県福島市飯野町明治字休石3-26
TEL.024-562-4451 FAX. 024-562-4452
事業内容
  1. 自動供給排出装置の製造販売
  2. 電気制御器及びオートメーション機器の販売
  3. 金属及び非金属の加工及び販売
  4. 前号に付帯する一切の業務
役員 代表取締役社長 久能 均
取締役 佐々木 和則
取締役 秋山 勝
監査役 飯野 将
従業員 61名(2017年3月31日現在)
取引銀行 みずほ銀行浦和支店
山形銀行余目支店
東邦銀行桑折支店

沿革

1974年11月 東京都千代田区神田美土代町に省力機器の販売会社を設立
1977年10月 TDK(株)機工部製品アビサートサービス業務引受
1978年12月 東京都千代田区神田司町に事務所移転
1979年6月 神奈川県港北区茅ヶ崎町にて自動供給装置の社内製作を始める
1981年12月 東京都田無市芝久保町に工場移転
1983年11月 本社を東京都田無市に移転
1985年11月 山形県東田川郡余目町に山形工場操業
1988年6月 山形工場第2期拡張工事完
1991年7月 福島県伊達郡国見町に福島工場操業
1999年5月 静電気除去装置付パーツフィーダ(イオフィーダ)開発特許申請
1999年10月 東京ビックサイトにて部品供給機展にてイオフィーダ展示、好評を得る
1999年10月 福島県伊達郡桑折町に桑折工場操業。マイクロパーツフィーダ工場として設備購入、稼動する
2000年6月 山形工場において、マイクロパーツフィーダ工場に変革の為、機械購入
2008年9月 日特エンジニアリング株式会社の100%出資会社となる
2008年9月 桑折工場が福島工場と統合する
2010年2月 本社を福島県伊達郡国見町へ移転。東京営業所をさいたま市、日特エンジニアリング鞄烽ノ設置
2010年8月 通信機能付パーツフィーダコントローラーの開発
2010年9月 福島工場に大型5軸マシニングセンターの導入
2011年11月 東京ビックサイトにて部品供給機展にて高速型P/F・ミニフィーダー・パレット詰機・高速ピックアップ展示、好評を得る
2013年11月 東京ビックサイトにて部品供給機展にて多品種対応P/F・微小部品対応小型P/F・詰り解除機能付M/F・高速搬送システム(LITs)展示、好評を得る
2014年2月 山形工場に大型5軸マシニングセンターの導入
2014年5月 日特コイデ株式会社(旧株式会社コイデエンジニアリング)を100%子会社化
2015年4月 日特コーセイ株式会社へ社名変更
2016年4月 日特エンジニアリング株式会社より加工事業の移管を行い、日特コーセイ株式会社福島加工センターとなる
2017年2月 東京営業所を本社に集約

ページの先頭に戻る